<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日の料理

年末、夫と業務用食材店に行った時のこと、

肉類の豊富さに舞い上がり、冷凍庫いっぱい買いだめをした。



昨日、その時の戦利品である、 ”豚のタン” (3本)を、
解凍するべく冷蔵庫に入れ替え、就寝。



先ほど、夕食に使おうと、取りい出して見れば。



・・・・・こ・こわい。


ベロ~ン  × 3



冷凍してあると、大したことないんだが・・・。



別に、私はなんでも食べるし、牛タンも大好きだ。

が、

結構、大きさが絶妙で、こわーーい。涙





いって来ます!!  (実況  ←台所から逃避中だった







・・・・・・・・行ってきた!!



勝ったどー。(カラ元気






一本は、 ”ヨリ目気味”  にして焦点を甘くして、スライス完了。
薄切りにして見れば、とってもおいしそう。


よしよし。


が、先っちょが、本当にべろーんとしていて大変ダメージを受けたので、

後の二本は急遽味噌をなすりつけ、冷蔵庫に格納。





マイ・ハニー
あとは、頼んだ!! (負けてるじゃん・・。
[PR]
by yoru-tobari | 2007-01-15 19:16

佐藤君

高校時代から、変に気の会う友人がいます。

頭はいいのに、
授業中も休み時間も、いつも熟睡している変な男の子でした。

放課後にやっと、
「この子、こういう顔なんだ」
と解るくらい、とにかく、ずぅっと机に突っ伏して、
野球部の練習が始まるころに覚醒。

言っちゃぁ何だけど、かなり浮いた存在でしたが、
何故だかお互い妙に気が合い、よく話をしました。

多感な時期なのにもかかわらず、
色気まったくゼロ。

とにかく、いろんな話をしたのを覚えています。
くだらない事から、まじめな事から、いろんな国のこと、いろんな時代のこと。

大学にいっても、
彼が司法試験の勉強中にも、たまに会ったりしていました。


やつは、待ち合わせに、
自衛隊で支給された名入りジャージで来たりするので、油断がならない上、
(勉強中、住処確保のために入隊してた。)

待ち合わせの場所が、

「浅草のうんこビルが見える橋の、真ん中で」
とか、
「高田馬場と早稲田間の、流鏑馬像下」
とか、
「駅前の、髭しかいないカレー屋」

みたいに分かりやすくも独創的で、
会うのにパワーが必要すぎた。



高校時代から、人生が多少複雑化し、
同級生たちと、連絡を取るのも億劫になっていた私だが、
どうしてか、彼とは、近況を報告しあっていたのだった。


8年間の大学生活中、
貧乏旅行の先々から、
ぶっきらぼうで、魂の抜けるようにくだらない葉書が送られ続け、
何度さわやかな朝を、台無しにしてくれたことか。


思い出したようにかかってくる電話の度に、
ここ数年、
「いつも激動だな。おい。」

と、笑われていたのだが、

「息子が生まれたよ。」

と、メールを送ったら、こんな返事が返ってきた。



「 これでまた、お前の味方が一人増えたな。 」




思っても見ない人からの、
思っても見ない言葉に、
素直にありがとうと言えた。



私も早く、君の親になった顔が見たい。

楽しみだね。



そしたら、いつか、大人数で、
あの、橋の上で落ち合おうよ。


b0012350_14141818.jpg

[PR]
by yoru-tobari | 2007-01-14 14:19

のび・のび

出産直後、体のあちこちが、痛かったり、

慣れない、抱っこ と 授乳 で、いろんな所が凝っちゃったり、
その時は必死だから、あまり気にとめないんだけど、

眠ろうとしても、

「体が痛くて眠れん。」 てことが、よくあった。
新生児は、大変よく、 「伸び」 をする。

だから、その度に、真似して一緒に伸びをしてた。

結構、疲れが取れる。




昨日、思い出して久しぶりに、

眠る前に、 「伸び」  を、した。 

あくびがでるまで。
涙目は基本。


なんだか、とってもよく眠れた気分。


ちょっと、おすすめ。
   
[PR]
by yoru-tobari | 2007-01-13 09:03

今年もよろしく。

年末から年始にかけて、

我が家では、


”いながらにして世界旅行”  みたいな、濃ーい時間が流れていた。




まず、ちく君が来てくれた、

なんだか、急に男らしくなっちゃってる ちく君 なのに、
チビ和魂を、風呂にまで入れさせられてる始末。

アメリカから来てるのに!
どっぷりチビの世話。


すまん。

でも、とても助かりました。

ゆっくりいろいろ話せて楽しかった。
悪いヒトタチの言うことは、ほどほどに聞いておいて、
貴方の夢の人を探してほしいなぁと、俺は思う。

誰かを幸せにする準備を、
ちゃくちゃくと進めている、 よきおのこ で、あるからして。

大事にしてね。笑



で、嵐の中、

新妻さん登場!

私たちは、
「会いたいけど、多分、インドアな彼女にとって、青森に行くくらいの、
億劫な距離なんではないだろうか。しかも嵐だし・・・。」

と、半ばあきらめていたので、狂喜。



新妻さんは、駅で待ち合わせた瞬間から、すごいオーラで、(笑
多分、いろんなもの背負ってる。 (ケンシロウとか。)

前世は絶対、巫女さんとかに違いない。
目が、すごくきれいなの。
泉を覗くような気分になる目。

今回ももちろんそんな気分になりました。



で、ちく君と、新妻さんの、対決ですが、
立ち会えて良かった! とだけ書いておく。(自粛。)



そしてそして、


ハリーさん。

遠い所をお越しくださって恐縮してしまいました。

ちょっと、緊張してたのだけど、
扉を開けて、
ブログで拝見しているお姿を見た瞬間、
なんだかとても、安心してしまう。 何でだろう?

楽しい時間を過ごして、ハリーさんをお見送りした後、
(内容、絶対自粛! 笑)

皆で、しばし呆然とし、

「誰よりお忙しいはずなのに、来ていただいちゃって・・・。」

「俺や、ちく が話してることなんて、きっと青臭いのに・・・。」

とか、話し合っちゃうくらい、その背中はビッグでした。


ダンディ  アンド  ワイルド!!


その後も、じわじわと 「お会いできてよかったなぁ。」 と
実感が募るばかりです。
 
この日も、ちく君メインだったわけですが、
お相伴させていただけてラッキーでした。
ちく君にも感謝。



その他に、和魂ファミリーも勢揃いで、
私にとって、多分、生まれてから一番、
楽しきお正月になりました。



皆さま、ありがとう!


お会いできた皆様も、
こちらでお会いしている皆様も

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yoru-tobari | 2007-01-12 19:38