<   2005年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

遊山のおもひで

我が家はちょっと遠出と言うと、伊豆・箱根が多かった。
未だにあっちに続く道路や電車が好きなのは、そのせいでしょう。
電車なら、横浜のしゅうまい弁当はマストであります。





お気に入りの”バナナワニ園”なんて何度行ったかわからない。
いまだに  「あんな楽しいところはない」  と思う。
(そういえば、九州で”ダチョウラマ園”という看板をみかけたけれど、中はどうなっているのだろう・・・。)


さて、
手元に、一枚の写真があります。
やはり良く行った、”伊豆シャボテン公園”で撮ったものだと思うんですが、
幼い私が、とんでもないさぼてんの隣に佇んでいます。



その名も”珍宝閣”という、床しさのかけらも無いブツの横で
頑是無くポーズをとる私。


おい こら、何をしておるのか。



自然の神秘を感じる前に、私は問いたい。

「こんなエゲツない名前をつけたのは誰だ。」
「どうして大自然の中に、そっとしておいてやらなかったのか。」
「こんなに殖やすな。」



見ようと思えばそれ以外の何物でもないんですが、(特にまだ小さいうちは、見事なまでに。)
言わなきゃ、そうは見えないと思われます。

緑色だし。

つるりとかわいいさぼてんでしょう。

http://albinopri.cool.ne.jp/spdhtml/Trichocereus_macrogonus%20f.%20monst.html

・・・・・・・・まぁ、たしかに
気持ちはわかるが、ここはぐっと、 抑えてこそ の心意気だろう。

  

この公園には、綺麗な孔雀も、たくさんいたと思うんだが、
これにまつわる写真しか残っていない。
多分うちの親、大喜びで 激写 したんだと思われます。


こういうのを目の当たりにするたびに
やっぱり親子だなぁ・・。と思ったりします。
私もきっと、撮るもんなぁ・・。
[PR]
by yoru-tobari | 2005-02-20 01:21

エロ電話

エロ電話が、かかってきました。

「それどころでは、ありません。」という時に限って、かかって来るモノなんでしょうか。

体中の力が、抜けるような気がするので、
やめてほしい。


しかも、そやつは、以前も、家にかけてきておる。
喘ぎ声で判別できる自分が、すごく嫌なのだが、間違いない。


だって、

「 ふるえる チワワ? 」 みたいな感じで、かわってるんだもん。
超ウラ声だし。笑



考察するに、電話なので、彼なりに工夫しているのかもしれんが、
現実に、そんなヒトがいたら笑う。
ウラ声チワワ野郎は、普段でも、あんなよがり方をするんであろうか?
病気である。


私は、通常、面白がったりせずに、すぐ切りますが、
以前 ”永 六輔”  の浅田飴のコマーシャルの時にかかってきた時は、
当然、受話器をテレビにあてがってやりました。(親切。)
「永ロクとやってろ。」


しかしながら、
そんな良いタイミングの時など、滅多になく、なんとなく、悔しい思いのまま切る事が多い。
怒って 「こら」 とか言っても、マゾ男だったら喜ばせかねませんしな。


で、私考えました。
すぐに再生できて、電話のそばに置けるもの。



・・・・・・・・ 「わらいぶくろ」 が、いいんではないか?



あれ、しょっぱなからテンション高いし、最適ではなかろうか。
笑い袋だ。笑い袋しかない!!

今度、ハンズに行ったら探してみる。
[PR]
by yoru-tobari | 2005-02-03 13:11